2019年総括

こんにちは、堂谷木工製作所です。今日で2019年も終わりです。2010年代も終わり、来年からは2020年代です。と言っても、毎日特に気持ちに変化はありません、ただひたすら仕事します。

今日で仕事納めしました。大掃除もせず、フツーにテーブルの蟻桟送りと蟻フタなどをしました。画像はブナ材テーブル天板です。材料屋さんがいつも気を利かせてくれて、1枚だけ幅広の板を送ってくれましたので、それを基準に板ハギして製作しました。縮み杢が出ていて、美しいです。ブナ材でスツールなど作ろうかなとか思っています。灰白色が自分好みです。オイル塗装すると白系の樹種は魅力が半減すると思っていて、(黄ばみっぽくみえるので。)今回は白木保護塗料を採用しようかと考えていて、施主さんと相談中です。

2019年は内容を充実できた年でした。今月は過去最高の売上となり、着実に足跡を残しつつあります。計画性を持って仕事をすることも出来てきました。ご注文と再販の製作をバランスを取りつつ、新作を入れ込んでいくことが、なんとなくできつつあります。ただ、毎月新作を出せるような時間的余裕はなくなってしまいました。開業後半年は、『何作ろうかな~』なんてお気楽な部分もありましたが、今は毎日確実に仕事をこなしていかないと回りません。

製作時間をこれ以上はあまり増やせないところまで来ていますが、製作するアイテムを計画的に実行したり、木取りをまとめて行うなど、効率的に回せばまだ生産は伸ばせると思います。それも頭打ちになったのなら、またその時に考えます。

最後になりましたが、本年は誠にお世話になりました。お求め頂きました方、ご依頼くださいました方、ご検討下さいました方、まさに支えられて今年を終えることが出来ました。来年は確実に、もっとパワーアップできると確信しています。より堂谷木工らしい木製品をお届けできるように、さらに努力いたします。

来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。               

堂谷木工製作所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA