製作品のページを更新しました

こんばんは、堂谷木工です。1月中に完成させたかったハンガーラックですが、2月になってようやく完成しました。以下の2作品です。

ハンガーラック幅620

ハンガーラック幅1000

ハンガーラックは今までは、バーの幅1000ミリのものを標準としていましたが、今回幅620ミリのものを製作してみました。こちらの方が定番になるかもしれません。

iichi Creema minne の各サイトの当方のページに詳細を載せておりますので、よろしければご覧ください。

今日は撮影から始まって、販売先サイト様の更新、ウェブサイトの更新など、結局ほぼ一日更新になりました。撮影も、カメラの限界(か自分の能力と技量の不足)、光の当て方や光量の不足など、なかなか思うようにいきません。当方、コンデジで撮影しており、オートフォーカスだと光量が不足気味の中ではピンボケが多発し、よりによってハンガーラックのような、中央に空間のある家具では、大きさがある割にどこに焦点を合わせていくべきかカメラが迷うようで、やはりきちんとしたカメラで(せめてピントだけでもマニュアルで合わせたい)撮りたいです。光源もショボくて光量も少なく、撮影には照明がめちゃくちゃ大事だとつくづく感じる今日この頃です。

ナイナイ尽くし、稚拙な技術の中にも、真剣に取り組めばベストは出せますので、今はそれで耐えるしかありません。

もうすでに2月に入っているというのに、今月の製作する図面がまだ出来ていません。今月はデスクを2台作ろうかと思って、昨日から図面など描いていましたが、デスク…またこれ需要の少ないモノを作って首が締まる…と我に返って、今はローボードを作ろうと思っております。アカマツの良材が残っているのでそれを使うのと、草木染による表現が少し見通しが付いたので、それを組み合わせようかと思っています。乞うご期待くださいダサいですけど。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA