製作品のページを更新しました

松の長テーブルw1200

松のベンチw900

上記2点を新作として更新しました。こんばんは、堂谷木工です。

どうでもいいんですが、wordpressのダッシュボードの仕様が変わったようで、慣れていたものが変更されて使いにくくなってしまいました。自分のようなwebの構築にド素人な人間には戸惑うのですが、一般的には使いやすくなっているのだと思います。htmlやcss、phpの端っこぐらいは知っておいた方が、やはりwordpressを駆使してサイトを構築する上で必要のようです。ブロック要素とか出てきて若干汗かきました。

ついでに近況を書きますと、今は松を使ったテーブル、ベンチ、このあとスツールを製作します。ご注文品と並行して製作を進めています。スツールも完成次第、またアップします。

来年は広葉樹を使った家具、主に再生産を1月に入れ込む予定です。長らく三角スツールや糸巻きスツールが品切れとなっています。お問い合わせも頂いており、早々に再生産する必要があったのですが、なかなか思うように進みませんでした。ただ、樹種はクルミが手に入らず、ヤマザクラかミズメを使う予定です。ハンガーラックのノーマルバージョンや、少し小さなサイズのものも製作したいですし、広葉樹で作る傘立て、マガジンラックなども案は出来ていますが、モノとして出したいです。

カエデの小抽斗や猫脚小抽斗も、春中に再度作りたいのですが、つくりたいものがたくさんあり、追っつきません。

今年はとても苦しい1年でした。未だ苦しいですが、松の家具を作れたことは、自分にはとても有意義でした。杉や桧のレトロな小家具を製作して学んだことも多くあります。苦しいながら実に多くを学んだ1年でした。何事も3年が基本と言われますが、来年の7月で何気に3年目に突入します。光が見えてきたと思ったら、やっぱり闇の中に転げ落ちる…そんな日々でしたが、いつもギリギリの所でなんとか救われます。それらを救ってくれるのは、やはり自分が攻めて作った製作品たちであり、やっぱり攻め続けないといけないんだと痛感すると同時に、厳しさも痛感します。

今年の締めくくりは、また今月末に申し上げるとして、今日はこの辺で失礼します。それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA